目はまさに、心の鏡。ジェミノイドの未来

「人に心はなく、人は互いに心を持っていると信じてるだけ。」
"∞"
衝撃的なメッッセージですね。
ロボットが人と同じように環境の中で動き回り、
モノに触り、目やしぐさや柔らかい肌が人間らしくなってくると
人とコミュニケーションがとれる。
ロボットにも「こころ」が生まれると。
「こころ」や「感情」は
人間同士やロボットとの相互作用を見て感じる
主観的な現象なんだなあ。

もう一つ知見。
一つの感覚が十分に刺激されると
他の感覚も刺激を受けたように感じるんだって。
「人間らしい姿形は、においまで再現する。」
そうか、何から何まですべてつきつめなくても
一点突破すれば、あとはアタマやカラダが
都合の良いようにフォローしてくれるんだね。
そか、性的情動、知的情動含め
我々は人間理解が一気に変わっていってるんだなあ。
なんかワクドキ。
久しぶりに、セカンドライフにも行ってみよう。

ユーザレビュー:
どちらかというとエッ ...
不思議な読み味 著者 ...
作ることによる理解ロ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック